サイトの読者を増やすにはまずSEO対策

自分が運営するサイト・ブログに沢山の読者を呼び込みたいなら、まずは「SEO対策」をしっかりと講じることが大切です。もちろん、読者にとって役立つ内容を記事で発信することは大切なのですが、まずサイトにアクセスが来ないことには何も始まりません。SEO対策が大切である理由を、例を交えながら簡潔に説明します。

■SEO対策では記事タイトルが大切

SEO対策において気を付けておくべきポイントは多岐に渡りますが、まず「タイトル」をしっかり考えることは大切です。何故かと言うと、検索エンジンではサイトのタイトル(記事タイトル)しか表示されません。数行の文章(メタディスクリプション)は同時に表示されますが、検索者が1番注目するのはタイトルです。ここでは検索者が検索で使ったキーワードが、タイトルに含まれている必要があります。そうしなければ検索エンジンは、あなたのサイトを評価してくれません。

さらに踏み込むと、「タイトルだけでなく見出しにもこだわる」という部分が挙げられます。タイトルほどの重要度がある訳ではありませんが、見出しもキーワードを考慮して作っていないと、競合サイトに負けてしまう恐れがあります。いくつものサイトに負けてしまうと、どんどん検索順位が下がって上位ページに表示されなくなってしまいます。こうなるとサイト訪問者は激減してしまうので、やはりタイトルと見出しをしっかり考えることは大切だと言えるのです。

■SEO対策はこまめな改善が必須

SEO対策をちゃんと考えて講じていくと、まず検索上位に表示されるようになります。もしこれでアクセスが来ないようなら、その都度、記事タイトルを改善していくといいでしょう。クリックしてくれそうな記事タイトルとはつまり、検索者のニーズにきちんと応えたタイトルなのです。こういったサイトであれば検索エンジンも喜んで評価してくれるので、あなたのサイトを上位表示してもらいやすくなります。