お手伝いから副業に発展したこと

 この話は2014年から現在にかけての私の体験です。
 依頼者は趣味習い事の一般の団体です。無料ホームページのJimdoというツールを使って、広く自分たちのことを知って欲しいという思いから依頼を受けたのが始まりです。

 当初は前任者がいたようですが、私が依頼を受けた後、そのサイト自体にデザインに統一性はなく、SEO対策も全くなされておらず、その団体の名前をダイレクトに入力して検索をしないとサイトにたどり着かない、という状況でした。
 そこで、サイトのデザインやイメージするカラー、どのようなサイトテーマで見せていきたいのかなどから始め、サイトの固定ページやブログ更新ページの構成から作り直すことを始めました。

 SEO対策も、無料版では制限がありましたが、主だっては、サイトの概要説明欄に書き込む活動内容や目標についてのキーワードを聞き、それを基にSEO対策になるような文章に更新し、固定ページにおいても、その団体のアピールポイントや、活動内容の刷新や、その団体の設立の経緯などを伝えるページや、サイトを訪れる人が使いそうな検索ワードといったことを導き出し、作り直して行きました。

 さらには、仲の良い他の団体などにも被リンクしてもらえるように働きかけ、自分達のサイトにはサイト内リンクを施し、一分一秒でも長く自分達のサイトに滞在してもらえるように構成していきました。

 この甲斐があったのか数か月後にはダイレクト検索をしなくても、その界隈の方々が検索するようなワードにおいて、検索結果1ページ目の上位2位までに表示される結果となり、その団体の人数も増え、しっかりとした土台をあらためて形成でき、かつての賑わいを取り戻すことができたと喜んでいただくことができました。

 現在では無料版ホームページから有料版にするか、WordPressなどの別の選択肢で自分たちの活動を発信していくか、という悩める余裕ができたことと、引き続き私にも携わって欲しいということで、お互い円満な状態で先に進めています。

 無料ホームページだからと手を抜いたり、自分の技術にならないからと見放したりせず真摯に向き合うことで、人そのものが活き活きと変わっていくことを目の当たりにすることができたので、本業以外でも素晴らしい経験は出来るものだということを実感しました。